YouTubeレシピ動画がカテゴリで探せる、テキストで見れる

彩り豊かなじゃこわかめごはん|奥薗壽子の日めくりレシピ【家庭料理研究家公式チャンネル】さんのレシピ書き起こし

お気に入りに追加
チャンネル登録者数
60.0万人
再生回数
5,724.6万回
動画数
144本

材料

  • カットわかめ : 5g
  • ちりめんじゃこ : 10g
  • 梅干 : 1個
  • ご飯(温かいもの) : 茶碗2杯
  • ごま油 : 適量

所要時間

10分

手順

  1. 1) わかめの下準備をする 01:07

    ボウルに、わかめと分量外の水を入れ、5分置き、水を切る。

  2. 2) 梅干の下準備をする 02:30

    ボウルに梅干を入れ、キッチンバサミで、皮と種を切り離し、皮部分を細かく切る。
    種はそのままに、しておく。

  3. 3) 炒める 04:52

    フライパンに、ごま油とちりめんじゃこを入れてから、火をかけ炒める。
    油が全体に馴染んだら、1を加えて、軽く炒め、火を止める。

  4. 4) 仕上げる 06:57

    3のフライパンに、ご飯と2を入れ、混ぜ合わせる。
    梅干種に付いてる、梅肉もご飯に付くように混ぜ合わせ、種を取り出す。

Point

・今回は、塩分8%、20gの梅干使用。
・自家製の梅干を使う場合は、塩分や大きさが異なるので、量を調整する。
・わかめは水に浸けすぎると、味が抜けるため、少量の水で戻した方がよい。
・これから梅干購入する場合は、赤じそあり&柔らかいものを選ぶとよい。
・ちりめんじゃこを最初に炒めるので、香りと旨味が広がり、コクがでる。

関連するレシピ


レシピを拡散して応援しよう!

このクリエイターの動画をもっと見る
作ってみた報告&レシピレビュー・ 0

新着記事

人気のレシピ

人気クリエイター

累計チャンネル登録者数ランキング

1
HikakinTV

HikakinTV

1,070.0万人
2
Babish Culinary Universe

Babish Culinary Universe

970.0万人
3
Nino's Home

Nino's Home

734.0万人
4
Joshua Weissman

Joshua Weissman

653.0万人
5
Maangchi

Maangchi

601.0万人
6
Jamie Oliver

Jamie Oliver

569.0万人
7
백종원의 요리비책 Paik's Cuisine

백종원의 요리비책 Paik's Cuisine

540.0万人
8
JunsKitchen

JunsKitchen

531.0万人
9
きまぐれクックKimagure Cook

きまぐれクックKimagure Cook

479.0万人
10
Kunal Kapur

Kunal Kapur

466.0万人
11
Cooking tree 쿠킹트리

Cooking tree 쿠킹트리

452.0万人
12
하루한끼 one meal a day

하루한끼 one meal a day

439.0万人
13
Food Wishes

Food Wishes

422.0万人
14
HidaMari Cooking

HidaMari Cooking

417.0万人
15
Enfes Yemek Tarifleri

Enfes Yemek Tarifleri

409.0万人
16
매일맛나 delicious day

매일맛나 delicious day

383.0万人
17
小穎美食

小穎美食

358.0万人
18
Essen Rezepte

Essen Rezepte

329.0万人
19
Marina Takewaki

Marina Takewaki

326.0万人
20
料理研究家リュウジのバズレシピ

料理研究家リュウジのバズレシピ

310.0万人

おみくじレシピ

いつもレシピを考えるのは結構手間ですよね。

偶然の出会いに期待しておみくじのように今日のレシピを決めましょう。

あなたが今日のおいしいレシピに出会えますように。

TubeRecipe

TubeRecipeは料理レシピ系YouTuber応援メディアです。

YouTube上のレシピ動画を、スタッフが厳選して掲載。 料理レシピ系YouTuberとその動画だけを検索できます。
また、TubeRecipe独自に動画内のレシピ・調理手順を書き起こして掲載しており、動画とレシピを同時に視聴いただけます。

さらにYouTuberの方に向けに、無料でご自身で編集できるマイページ機能をご提供しています。 成りすまし防止としてYouTubeアカウントでの認証機能も完備しており、簡易的な公式Webサイトとしてご活用いただけます。